結婚式に必要不可欠となってくるのが、司会者です。
司会進行をしてくれる他、新郎新婦の簡単な紹介や、電報を読み上げてくれるなど、結婚式には欠かせない存在となっているのです。



しかし、司会者との事前の打ち合わせの時間というのは、かなり限られてしまっているということがありますので、短い時間の中で自分たちのことをいかに知ってもらうか、どういった結婚式にしたいのかということを分かってもらう必要があるのです。



しかも事前の打ち合わせでは、自己紹介と、式の流れ、新郎新婦の紹介の打ち合わせ、NGワードなど、ざっくりとした内容しか話をすることが出来ないということがあるのです。こういったざっくりとした内容の打ち合わせしかできないため、細かいことについては、自分たちで具体的に要望を出していく必要があるのです。



例えば、スピーチをしてもらう人に関しては、新郎新婦どちらの関係者でどういった付き合いをしているのかなどの情報を伝えておくことによって、スピーチを行う人がどういった人なのかイメージしやすくなるということもありますし、電報を読み上げる順番などはあらかじめ伝えておかないと、式場のスタッフが持ってきた順番に読み上げられてしまうということがありますので、注意する必要があります。


特に会社関係の人を招待しているという場合は、こういった少しのことがトラブルにつながってしまうということもありますので、電報を読み上げる順番というのは、あらかじめ自分たちで決めておき、打ち合わせの際に要望を出すということが重要なのです。

Copyright (C) 2015 結婚式では司会者との打ち合わせがポイント All Rights Reserved.